診療科と医師紹介

内科

 高血圧、糖尿病、脂質異常症など「生活習慣病」の治療や生活指導、「不明熱(原因不明の熱)」や「倦怠感」などの原因検索、さらに「禁煙外来」まで、内科全般の診療を行っています。漢方薬による診療も積極的に行っています。ちょっとした体調の変化、気になる症状があるときなど、いつでも気軽に受診してください。
 また、下記の専門外来を行っています。

消化器内科

 胃腸や肝臓・胆のう・膵臓の病気について、専門的に診ることができます。上部・下部の内視鏡検査、肝臓・堪能・膵臓は血液検査と超音波(エコー)により当クリニックでの検査が可能です。またCTやMRIなどが必要な場合には、大同病院での検査を予約し、その検査結果をみて患者さまと一緒に治療を行います。

 

内視鏡のご案内

印牧直人医師
内科、消化器内科
印牧 直人 院長
所属学会
日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本超音波医学会、日本消化器がん検診学会、日本膵臓学会 資格
資格
日本内科学会認定総合内科専門医、日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会認定専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会認定専門医・指導医、日本超音波医学会認定専門医・指導医、日本消化器がん検診学会認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本医師会認定産業医

糖尿病・内分泌内科

 糖尿病を中心に診ています。血糖値とHbA1c(ヘモグロビンA1c)は受診日に測定できます。病型を診断するときやコントロールが悪化したときは、腹部の画像検査(腹部エコー)を行うことができます。また糖尿病コントロールのための栄養指導も行っています。ぜひご相談ください。

膠原病・リウマチ内科

 関節リウマチや全身エリテマトーデスなどの膠原病・自己免疫疾患を専門的に診ています。それ以外にも総合内科診療を得意としています。例えば、抗生物質を使用しても反応しない発熱など、熱の原因がわからないとき(不明熱)や診断のつかない関節痛などの診療にも長けています。ぜひご相談ください。

整形外科

 腰や膝などの加齢による変性疾患の患者さんなどを診ています。リハビリに力を入れていることもあっていつも賑やかな整形外科。担当は、なるみ記念診療所のころから“町の整形のお医者さん”として親しまれてきた河合医師です。
 「人生100年時代は健康寿命を伸ばすことが大事。自分の手・自分の足で、できるだけ人の助けを借りずに生きていいきたいという患者さんに寄り添い、少しでもお手伝いしたい」というスタンスで診療しています。

河井正医師
整形外科
河合 博 副院長

泌尿器科

「血尿が出た」「背中が痛い(けど整形外科的な痛みじゃなさそう!)」--そんな急性の症状には泌尿器の病気が疑われます。まずは症状を抑え、必要に応じて後日だいどうクリニックで詳しい検査も可能です。過活動膀胱、排尿障害、尿路結石、前立腺肥大などの定期管理から、体に負担をかけない手術や放射線療法まで、また腎臓など泌尿器にかかわるあらゆるがん治療まで、ワンストップでお応えします。

神谷浩行医師
泌尿器科
神谷 浩行医師(主任部長)

小児科

 肥満、夜尿症、発達障害、気管支喘息、アレルギーなどを主に診ています。夕診なので、お子さんの学校帰り、保護者の方のお勤め帰りの受診にも便利です。
「肥満」については月2回の小児科運動療法教室と合わせて力を入れています。小児の肥満の多くは食事や生活習慣の乱れ、運動不足などが原因。子どものうちから楽しく運動し、生活習慣を整えることで、大人になってからの「生活習慣病」予防にもつながります。

 

小児運動療法についてはこちら

水野美穂子医師
小児科
水野美穂子(主任部長)

リハビリテーション科

 整形外科の運動器リハビリ、脳血管障害後の麻痺に対するリハビリを行っています。

外来リハビリテーション室
外来リハビリテーション室

ページトップに戻る